リクルートスーツの色や形の選び方

質問

 男子大学生です。 就職活動のときに着るリクルートスーツはどのようなものがいいのでしょうか? 成人式のときに買った黒系統・3つボタンのスーツがあるのですが、それでいいのでしょうか? また、リクルートスーツは1着だけでよいのでしょうか?


回答

 「リクルートスーツ」に厳密な定義はありませんが、流行を追わない、目立ちすぎない(派手すぎない)スーツであることが条件です。 黒系統の3つボタンスーツはその条件を満たしていますので、就職活動で使えます。

 リクルートスーツの形としては、3つボタンでいいでしょう。 従来は2つボタンが主流でしたが、今では特に若い世代の間では3つボタンのほうがスタンダードになっているため、何ら違和感はありません。 絶対に避けておきたいのはダブルのスーツ。 ダブルのスーツはある程度年齢を重ねた中年以降の男性が着るスーツです。

 リクルートスーツの色の定番は黒系統・紺・グレーです。 一般的に薄い色にすると、全体的に明るくなりすぎてしまい、表情がぼけてしまうので、濃い色を選び、表情が明るく見えるようにしましょう。 ワイシャツは白を選ぶのが基本ですが、業種・会社によっては薄いブルーなどのワイシャツを一着くらい選んでもいいかもしれません。

 連日の就職活動では毎日スーツを着ていると、どうしても汗が匂ったり清潔感がなくなってきますので、余裕のある場合、リクルートスーツを2着揃えたほうがベターです。 2着目の選び方は、流行を追わない・目立ちすぎないという基本は押さえつつ、「自分に合った色」を選びましょう。 リクルートスーツは就職活動が終われば「はいさようなら」ではありません。 入社後はそのまま普段の仕事着として使うのです。 ですので、リクルートスーツをリクルートスーツとして買うのではなく、自分が仕事着で使うことを想定したスーツを選びましょう。 結果的に、そういう選択眼で選んだスーツが、就職活動においても自分の印象をアップさせるのです。

リクルートスーツのもっと具体的なチェックポイント(肩幅・袖丈・パンツ丈など)についてはこちらをご覧ください女性はこちらをご覧ください)。



ブックマークに追加する
タグ:         
前の記事:茶髪は就活にマイナス?
次の記事:就職活動の会社説明会や面接の交通費
人気blogランキングへ
時々で結構です。クリックしていただけると励みになります。↓
人気ブログランキングへ
就活の質問を募集中

 「就活のお悩み解決ブログ」では、質問したい就活に関する疑問や悩みを募集しています。

 当サイトのスタッフがあなたに代わって就活・内定経験者や人事担当者のアドバイスを取材し、就職活動の疑問にお答えします。 質問はハンドルネームでも結構です。

 なお、質問の回答はこのサイト上で行い、個別にメールで回答いたしませんのでご了承ください。

 ご質問はメールフォームでお願いします。 なお、メールフォームはこのページ右下の「運営者情報」にあります。